『酔いの小道 麗人酒造見学』
●『湖上1日フリーパス券とは!』

朱白旅物語
 
湖上一日フリーパス券とは

「湖上1日パス券」を、朱白のフロント山梨が家族を連れて体験してきました。このページではその体験レポートをお届けいたします。
(2006年3月取材)

※湖上1日フリーパス券の特典は4月1日〜11月30日迄の期間となります

 
大型遊覧船 すわん
大型遊覧船【すわん】定員180名
 朱白の宿泊プランには「湖上1日フリーパス券」セットのプランがございます。これは遊覧船が朱白直営だからできる朱白ならではのサービスです。大型遊覧船には定員180名の【すわん】と定員150名の【竜宮丸】があり、それぞれ諏訪湖を約30分で一周します。この他、「湖上1日フリーパス券」では、ウオーターエース(足こぎボート)、ウオーターサイクル(アメンボロボ)、手こぎボートなどに乗ることができます。

遊覧船に乗り込む風景
大型遊覧船は午前9時より午後4時まで30分おきに出航している。
湖上から見える間欠泉センター
タイミングがいいと湖上から間欠泉の噴出を見ることができる。
富士山
天気のいい日は、出航してしばらくすると左後方に富士山が見える。

1周約30分の船旅

今回私たち家族は、ハクチョウの形をした【すわん】に乗りました。

船が桟橋を離れて直ぐに後ろを振り返ると、諏訪湖間欠泉センターで間欠泉が上がっているのが見えました。タイミングがいいと船の上からこれが見られます。

ちなみに間欠泉の噴出時間の目安は
午前10:00、11:30
午後13:30、15:00、16:30 となっています。
(多少前後します)

そのまま暫く船が進むと、今度は富士山が見えてきました。ちょうど高島城の方向です。このときは3月だったので、まだ雪を冠って真っ白でした。

湖の反対側まで来て 振り返ると今度は八ヶ岳連邦が見えました。真ん中の一番高い山が赤岳(2,899m)です。


お天気のいい日、船の上から見える景色は最高です。ゆっくりと寛ぎながら、1周約30分の船旅を楽しみました。

八ヶ岳連峰   家族みんなで
船が回頭するころ振り返ると八ヶ岳連邦が見えました。 のんびりとした1周約30分の船旅でした。
 
足こぎボート
足こぎボートはパンダとハクチョウ
初島
花火大会の打ち上げ場所になる初島をぐるっと回れます。
アメンボロボ
ウオーターサイクル(アメンボロボ)も人気です。
ジャンボソフトクリーム
名物ジャンボソフトクリーム500円。
800円分はあるので、ハッキリ言って赤字覚悟の大サービスです。
 

足こぎボートで初島一周

湖上1日フリーパス券では、大型遊覧船の他にウオーターエース(足こぎボート)、ウオーターサイクル(アメンボロボ)、手こぎボートなどに乗ることができます。


足こぎボートは通常30分1200円なので、プランで申し込んでいただくととてもお得です。


ハンドルを操作してペダルをこげば、8月の花火大会の打ち上げ会場となる人工島「初島」をぐるっと回ってくることができます。


水の上に座っている感覚は、水鳥になったようです。時々魚がピチャンと跳ねたりするのが見えたりします。


ウオーターサイクルは文字どおり湖の上を走る自転車です。ペダルをこいで進めば、水の上だからどの道を通るのも自由です。水上サイクリングを楽しめます。


この他、手こぎボートもあります。これら全てが「湖上1日フリーパス券」を使って乗ることができるので、とってもお得です。


また、遊覧船乗り場のテイクアウトコーナーではソフトドリンクやクレープを販売していますが、何と言っても目玉は名物ジャンボソフトクリーム(500円)です。
800円分はあろうかという量なので、ハッキリ言って赤字覚悟の大サービス品です。家族や、カップルで分け合って食べるのもいいかも!


▲トップに戻る